セラミックエアヒーター 人気ショップが最安値挑戦 ヒートソリッドPTCエアヒーター PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます 4584円 セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 4584円 セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 セラミックエアヒーター 人気ショップが最安値挑戦 ヒートソリッドPTCエアヒーター PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます /campshot991060.html,セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,tmlcreative.com,4584円 /campshot991060.html,セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,tmlcreative.com,4584円

セラミックエアヒーター 売り出し 人気ショップが最安値挑戦 ヒートソリッドPTCエアヒーター PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます

セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます

4584円

セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます

商品の説明

このPTCセラミックエアヒーターは、シンプルな構造、一定温度、設置が簡単、安全に使用できるなど、多くの利点があり、エアコン、電気ヒーター、計器機器などに適用できます。

機能:
1. PTCセラミック発熱体とアルミチューブを採用し、高い伝熱効率を実現。
2.表面断熱、自動恒温および省エネ、安全に使用できます。
3.耐熱性のあるリード線が付属しています。固体や気体の加熱に簡単に使用できます。
4.取り付け穴のあるシンプルな構造、取り付けが簡単、3年以上の長寿命。
5.湯沸かし器、エアコン、電気ストーブ、計器設備に広く使用されています。自動車や電子部品の予熱にも使用されます。

仕様:
状態:100%新品
ハウジングの材質:アルミニウム+プラスチック
加熱材料:PTCサーミスタ
加熱モード:空気の流れによる熱
定格電力:250W
定格電圧:220V(正極と負極に関係なく裸線が接続されています)
リード材:高温抵抗線
加熱寿命:3年以上
サイズ:約。 140 * 32 * 26 mm/5.5 * 1.3 * 1.0インチ
リップルの長さ:約。 96mm/3.8インチ
取付穴距離:約120 * 24 mm/4.7 * 0.9インチ
取付穴サイズ:約10 * 4 mm/0.39 * 0.15インチ
重量:約。 87g/3.1オンス

パッケージリスト:
1 * PTCセラミックエアヒーター

注意:
1.リード線の色はランダムです。
2.150度のノーマルクローズ温度制御プロテクター付き。

セラミックエアヒーター、ヒートソリッドPTCエアヒーター、PTCセラミック表面断熱材は水ボイラーエアコンに安全に使用できます

「今日の臨床サポートⓇ」6つのポイント

わが国の臨床現場に最適化した
意思決定支援ツール

臨床現場における迅速な意思決定を支える、検索機能、簡潔な記述、読みやすいレイアウト。情報入手にかかる時間の削減。

エビデンスベース

国内外のガイドラインやエビデンスを徹底的にレビューし、引用文献を明示。同等の検査・治療が複数存在する場合、有効性だけではなく患者への負担等も考慮した上で優先順位づけ。

最新の情報

国内外ガイドラインの更新、重要なエビデンスの発表、新薬の承認などを編集部が毎日モニターし、タイムリーにアップデート。

多職種で利用可能

医師、看護師、メディカルスタッフなど職種間の知識共有により、タスクシフティングに貢献。

いつでもどこでも

電カルはもちろん、パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもどこでもアクセス。

Made in Japan

国内の各分野を代表する1,400人の臨床医による書き下ろし。国内の適応症・用法用量に基づいた処方例をはじめ、わが国の医療制度に準じた記述。

日常の診療を十分に網羅する豊富な情報を収載

① 各臨床レビューのトップには、概要と格付け済の推奨が簡潔にまとまっており、必要な情報を素早く確認することができます。
② マークをクリックすると、診断や治療の大まかな流れをフローチャートで素早く確認することができます。
③ マウスオーバーで薬剤情報と処方に関する要注意情報を参照できます。 ( 腎:腎機能低下の患者、 肝:肝機能低下の患者、 妊:妊娠中の患者、 乳:授乳中の患者、 児:小児患者 ) クリックすると薬剤情報にリンクします。ジェネリックを含む全ての治療薬情報や添付文書が参照可能。 全ての治療薬情報は毎月更新します。

診断アルゴリズム

意思決定のフローが一目で理解できる豊富な「診断アルゴリズム」を収載しています。

約1,300の検査情報

約1,300の検査情報を収載。診療報酬点数情報や臨床検査意義も参照可能です。

エビデンスリスト

PubMedへのリンクも付いた、推奨度付きエビデンスリストが参照可能です。

ジェネリックを含む約22,000の治療薬情報

約22,000の治療薬情報は毎月更新されます。約14,000の添付文書もPDFで参照可能です。

診療報酬点数情報

最新の診療報酬点数情報が参照可能です。

患者向け説明資料

各疾患に関する患者向け説明資料を1ページにまとめています。

プリントアウトして患者さんにお渡し頂けます。